キャピタルホテル フランス料理

0

    おはようございます。鹿児島で農業している薩摩の薫農園の鹿児島黒にんにくブログです。とっても体にいいにんにくを通信販売やマルシェ、店頭販売にて皆様にお届けしています。

     

     

    今日は、ザ・キャピタルホテル東急 ORIGAMI での晩餐ブログです。

     

     

    事業立ち上げの時からお世話になっているフランス料理小早川陽青シェフが主催する晩餐会に行って来ました。

    ▲ザ・キャピタルホテル 東急 ORIGAMI

    ▲本日のコース

    ▲総料理長が小早川シェフの後輩にあたるシェフだそうで、全力でアテンドして下さいました。

    フォアグラ超超超〜濃厚。

    大好き!

    ▲ムースの下に青海苔とキャビアが隠れていて、プチプチの食感と青海苔の塩味と真鯛がとってもデリーシャス!

    ▲子牛のソテー 金粉でゴージャス。

     ピンクの散らばりは、ドライいちご。

    いちごの酸味とソースがとっても相性が合う!

    そして、このソースにバケットを付けて一皿を堪能。

    ▲金目鯛の焼きリゾット

    ▲総料理長がフレンチを日本人よりに開発してくれたこの日だけの特別メニュー。

    熱々のスープを食前で注いでリゾットに!

    タラの芽とミョウガのフライが添えてあり、スープによく染み込んでいてほろ苦味が大人の味でした!

    ▲鴨肉のソテー  茸のパイシートと柿のピュレ

     

    ▲総料理長みずからメニューを手書きでご紹介。

     

    一人一人に配って下さり、これまでの手書きレシピは何千何万枚もあるそうです!

    一部のレシピ集をテーブルで見せ下さいましたが全てフランス語と、毎回色鉛筆で料理をリアルに再現したオシャレで本当に手の込んだ一皿レシピでした。

     

    料理長の財産でもあり、このこまめ差がお客様を喜ばせる差異性の1つでファンが増えるんですね〜

     

    ▲デザート チョコフレークの食感とりんごとバニラアイスの冷さと甘さがスーパーデーリーシャースー!

    ▲コーヒー、紅茶と焼き菓子

    ▲東京 グルメメンバー

     

    フレンチの作法も勉強になり 、舌が肥えてるシェフや食品業界の方々、グルメ通との会話1つ1つ、良い物を良い値段で食べ、良いサービスを受ける、全て勉強になりました。

     

    ちなみに、フランス料理にはにんにくと玉ねぎのプュレは欠かせないそうです!

     

     

    明日は、コピス吉祥寺のマルシェに参加します!

    9時〜17時まで薫のにんにく販売していますので、是非お越し下さい!!お待ちしてます。

     

    薫のにんにくでフレンチはいかがでしょうか〜

     

    #にんにく #鹿児島 #黒にんにく #野菜ソムリエ #農業女子 #フランス料理 #キャピタルホテル #小早川陽の

    美味しい黒にんにくの通販はこちら!美味しい黒にんにくの通販はこちら!

    コメント
    コメントする








       

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    薫のイチオシ商品

    最新の記事

    カテゴリー

    月別記事一覧

    プロフィール