4年に1度のにんにくの日

0

    おはようございます。鹿児島で農業している薩摩の薫農園の鹿児島黒にんにくブログです。とっても体にいいにんにくを通信販売やマルシェ、店頭販売にて皆様にお届けしています。

     

    今日は、4年に1度の2月29日にんにくの日です!!にんにくのパワーについてブログです。

     

    連日のように報道されいよいよ新たな局面を迎えた新型コロナウイルス。

    残念ながら、薫の黒にんにくの店頭販売もお客様の安全を第一に考え一部店舗での店頭販売を中止させていただくことになりました。

    感染拡大に際して残念ながら、ウイルスにお湯がいいなど科学的根拠のないデマ、憶測から生じたトイレットペーパー買い占めなど私たちの生活でも暗い影を落としているこの新型コロナウイルス。

    いち早い終息を願うばかりです。感染ルートを追うことが困難になり、いつどこで感染するかわからない状況の中、どうすれば自分や家族のみを守ることができるのでしょうか。

    皆さんもよくご存じでしょうが、感染の成立には3つの要因があります。

     

    今回のコロナウイルスを例に少し解説したいと思います。

    感染症は”存饗痢淵灰蹈淵Εぅ襯后

    感染経路(飛沫)

    宿主(私たち)の3つの要因が揃うことで感染します。

    感染対策はこれらの要因のうちひとつでも取り除くことが重要です。

    △隆鏡経路に関しては手洗いうがいをしっかりする。むやみに人ごみに紛れないなど対策を講じることが重要です。

    の宿主について。

    感染症を予防するため私たちは、身の回りを清潔に保ち、十分な栄養を摂り、しっかり休息をとる必要があります。宿主が病原体に対する抵抗力(免疫)を持っていれば、感染したり発症したりすることはないといわれています。

    ここで、抵抗力(免疫)を高める食材として皆さんに周知されているにんにくについてお話したいと思います。

     

    にんにくに含まれる「アリシン」という成分には、強力な殺菌・解毒作用や血行促進作用があるほか、免疫細胞である「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」を活性化させる働きもあります。

    また、「アリシン」は、細胞内に浸透しやすく酸素と結びつきやすい性質で、細胞膜や遺伝子の代わりに活性酸素に利用されて体外に排出してくれるのです。にんにくはこうした抗酸化作用でがん予防や免疫強化作用に優れているので目に見えないウイルスの脅威が迫る今、積極的に摂りたい栄養の一つです。

    科学誌『Journal of Immunology Research』に掲載された研究により、アリシンはフリーラジカルや有害なバクテリアを除去する白血球の上昇にも、直接的な影響を及ぼすことが明らかになりました。

    にんにくを摂取する最大のメリットは、高い免疫機能を維持するのに役立つ、その抗炎症作用にあります。

     

    まさに今一番摂りたい栄養の一つといえるのではないでしょうか!!

     

    薫の黒にんにくは鹿児島県産100%のにんにくを使用しております。

    普段も、そしてこのような緊急事態でも皆様が元気に過ごせるよう、皆様の健康ライフにぜひお役立ていただきたいと思います。そして、一日でも早くこの騒動が終焉しますよう願っております。

    ▲桜島をバックに、薫のにんにく成長中!

     

    鹿児島県産薫のにんにくをオシャレに!

    美味しく!元気に!

     

    #免疫力アップ #抗酸化作用 #疲労回復 #健康ライフ  #にんにく #鹿児島 #黒にんにく #野菜ソムリエ #農業女子 #Garlic  #blackgarlic #kagoshima #japan   #banyacauda  #recipe #にんにくの日

    美味しい黒にんにくの通販はこちら!美味しい黒にんにくの通販はこちら!

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    薫のイチオシ商品

    最新の記事

    カテゴリー

    月別記事一覧

    プロフィール