薫の黒にんにくのアミノ酸

0

    おはようございます。鹿児島で農業している薩摩の薫農園の鹿児島黒にんにくブログです。とっても体にいいにんにくを通信販売やマルシェ、店頭販売にて皆様にお届けしています。


    今日、新丸ビルB1「日本の御馳走えん」薫のにんにくグッズ15時〜18時店頭PR販売します。
    皆様のお越しお待ちしています!
    ▲日本の御馳走えん


    色々にんにく商品ありますが、最近ダントツ売上ナンバーワン商品「薫の黒にんにく」。
    免疫力を高めたいと言う多くのお客様より、多くのご注文頂いています。

    黒にんにくは、にんにくを30日間発酵熟成させたにんにくです。にんにく臭がなく酸味のきいたプルーンの様な味わいで、1日1かけ〜3かけを目安にお召し上がり下さい。

    黒にんにくには、免疫力を高めるアミノ酸が多く含まれています。
    細菌やウイルスの侵入を防ぐ身体機能に免疫機能があります。その免疫機能は、体温が下がったりすると、低下してしまう事があり、免疫機能に関わるアミノ酸不足によっても免疫機能は低下きてしまいます。
    免疫機能に関わるアミノ酸は、他の役割も受け持っているものもあり、そちらの方に大量に取られてしまうと、とたんに免疫力が低下する場合があります。
    また、食生活やストレス「よっても慢性的に不足することがあるそうです。
    薫の黒にんにくには、免疫力を高める「アミノ酸」が多く含まれています。
    ▲薫の黒にんにくに含まれる18種のアミノ酸
    日本食品分析センター調べ

    その 細菌やウイルスの侵入に最初に立ち向かうのが、マクロファージです。マクロファージは、ナイトリックオキサイドという武器を使って侵入者を攻撃します。
    「アルギニン」は、ナイトリックオキサイドの原料となり、マクロファージの働きを助けます。

    その大量に侵入してしまったウイルスにはキラーT細胞が攻撃を開始し始めます。キラーT細胞には、「グルタミン酸」がエネルギーとなり、キラー細胞の働きを助けます。

    そのトレーニングや激しいスポーツをした後等、筋肉に大きなダメージを受けると修復作業に各種のアミノ酸が消費されます。その時に十分なアミノ酸がないと、免疫機能をを助けるアミノ酸まで使われてしまい、免疫機能が低下してしまいます。グルタミンなど、体内で合成が可能な非必須アミノ酸に分類されていますが、トレーニングや激しいスポーツで消費されるグルタミンの量はハンパではなく、運動直後は急速に不足するので、体内での合成では間に合いません。補給をしないと免疫機能の低下を招いてしまいます。

    薫の黒にんにく1かけに、沢山のアミノ酸が含まれているので是非、皆さんの毎日のご活力にお役立て下さい!!

    そのまま召し上がってもいいですし、料理にもお使い頂けます。


    三ツ星レストランシェフ 
    ダニエル•マルタンフランス料理教室
    3月のメニュー メインディッシュ
    ▲スズキのロティ 花山椒と金柑風味薫の黒にんにくムース▲にんにく臭が残らず、しっかり黒にんにくの栄養価が活かされたフランス料理。
    人気のダニエルマルタン料理教室は麻布十番、銀座、逗子校に役200人の生徒さんがいらっしゃって「薫の黒にんにくメニュー提案」は、面白い、この時期にいいね、こんな使い方知らなかったと沢山の喜びの声を頂いています。
    是非、和洋折中いろいろなお料理に取り入れ薫の黒にんにく楽しんで下さい。

    にんにくをオシャレに!美味しい!元気に!


    #免疫力アップ #抗酸化作用 #疲労回復 #健康ライフ  #にんにく #鹿児島 #黒にんにく #野菜ソムリエ #農業女子 #Garlic  #blackgarlic #kagoshima #japan   #banyacauda  #recipe #新丸ビル #日本の御馳走えん #フランス料理教室 #三ツ星 #アミノ酸






    美味しい黒にんにくの通販はこちら!美味しい黒にんにくの通販はこちら!

    コメント
    コメントする








       

    サイト内検索

    カレンダー

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    薫のイチオシ商品

    最新の記事

    カテゴリー

    月別記事一覧

    プロフィール